全国語学教育学会 日本語教育研究部会 / JALT Japanese as a Second Language Special Interest Group
Kaisoku / Officers

会則

Constitution & Bylaws

第1章 総 則

第1条 (名称)

この団体の名称は、日本語名で、日本語教育研究部会という。英語名 では、The Japanese as a Second Language Special Interest Group といい、略称を JSL SIGとする。

第2条 (所属)

  日本語教育研究部会は非営利団体(NPO)である全国語学教育学会に所属する団体である。

第3条 (目的)

JSL SIGの目的は、全国語学教育学会の指導のもと、日本語教育の指導と学習をより効果的にするため、他のJALT分野別 研究部会(SIG), またJALT支部(Chapter)と協力しつつ、研究を盛んにし、フォーラムを開き、出版物の発行、その他の活動を促進することである。

第2章 会員

第4条(会員)

規定の年会費を納めた全国語学教育学会の正会員はだれでも投票権を 持つ個人会員になれる。会員が次の各号に該当する場合は、その資格を失う。
1.会員の有効期限が切れ、更新をしなかった場合。
2.除名されたとき。
会員がJSL SIGの名誉を傷つけ、又は目的に反する行為をしたときは、執行 役員会の議決により、これを除名することができる。会員を除名しようと する場合は、議決の前に当該会員に弁明の機会を与えなければならない。

第5条(会費不返済)

会員によって支払われた会費は返済されない。

第3章 役員

第6条 (役員)

JSL SIGは次の役員を置く。部会代表、会計担当、会員担当、企画担当、出版担当、ウェブ担当、その他の役員。 役員は、全国語学教育学会の国際大会時に開催される年次総会における選挙で選出される。役員の任期は、総会終了直後から次年の総会まで1年とし、次年の役員選挙時までその任務を行う。但し、再任を妨げない。

第7条 (補償)

役員には、その任務を行うために支出した費用をJALTの指針に沿って払い戻すことができる。

第4章 会合

第8条 (総会)

JSL SIGは、全国語学教育学会の国際大会時に総会を開催する。日 時と場所は、開催日の少なくとも1ヶ月前までに全会員に通知されなければなら ない。総会に出席した会員をもって、総会の定足数とし、各正会員の表決権は 平等なものとする。
総会は、以下の事項について議決する。
1. 役員の報告
2. 役員の推薦、選出、任命又は解任
3. 会計予算 
4. 会則の改正
5. JSL SIGの運営に関するその他の重要問題

第9条 (執行役員会)

執行役員会は、JSL SIGの主な方針決定機関である。執行役員会は、役員をもって構成する。執行役員会における各役員の表決権は平等なものとする。 すべての提案と動議は出席した役員の過半数をもって決し、可否同数のときは、 議長の決するところによる。

執行役員会は、通常執行役員会または臨時執行役員会とする。
1.通常執行役員会は、全国語学教育学会の年次国際大会時に開催される。通常執行役員会に出席した役員をもって、この役員会の定足数とする。
2.臨時執行役員会はJSL SIGの研究発表会時に開催される。臨時執行役員会に出席した3人の主要役員をもって、この役員会の定足数とする。
3.執行委員会はまたインターネットを通じて行うこともできる。参加した3人の主要役員をもって、この役員会の定足数とする。

第5章 資産

第10条 (資産)

会計役員はJALT発行の会計ハンドブック及びその他の記録にしたがって資産を管理する。

第6章 会計

第11条(会計年度)

JSL SIGの会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わるものとする。

第7章 解散と合併

第12条(解散と合併)

JSL SIGの解散と合併は3分の2を越える会員に認められる場合、JALTの指導のもとに行われる。

第8章 公示の方法

第13条(公示の方法)


JSL SIG の公示は紙媒体のJSL SIGの会報、(および/もしくは)電子メールやウェブサイト等、インターネットを通じて行うものとする。

第9章 会則の改正

第14条(会則の改正)

本会則の改正は、JSL SIGの執行役員の少なくとも3名か、JSL SIG全会員数の少なくとも5パーセントによる提議によらなければならない。 改正案は、JSL SIG全会員に書式により明確に説明がされ、インターネットで配信された手続きにより批准されなければならない。また、改正案は年次総会もしくはオンラインによる投票で全会員の3分の2の賛成により批准されることにより、直ちに発効する。

全国語学教育学会
 日本語教育研究部会附則

1: 会費

1.1JSL SIGの年会費は2,000円または全国語学教育学会の定めた額をJALT本部へ納入するものとする。

2: 運営組織

2.1 JSL SIG は会員、選出された役員、任命された役員で構成される。

3: 役員の任務と委員

3.1 役員の任務は全国語学教育学会の文書に記されたとおりである。
3.2 役員会は運営に必要な場合、委員会を設置する場合がある。

4: 推薦、選挙、空席、解任

4.1 全ての役員はJALT とJSL SIGの両方に会費を納め規則を遵守している会員でなければならない。
4.2 選挙はAGMにおいて行われる。
4.3 ポストに空席があった場合、推薦が1名の場合は執行役員会の任命により、2名以上の場合はJSL SIG会員の投票により選出し、決定される。
4.4 任務を遂行できない役員は執行役員会の過半数の採決によりその任を解かれる。

5: SIG の活動

5.1 会則に述べられた目的を遂行することに加え、JSL SIGは会員数を50名以上、役員数を4名以上に維持し、会報を年3回以上発行することを優先的に取り組む。

6: 改正案

6.1 これらの附則の改正は、会則の改正と同様の手続きによって提案される。改正案が発効するためには、SIG年次総会(AGM)において、会員の過半数の承認がなければならない。
6.2 または、これらの附則はJSL SIGの執行役員会の3分の2を越える賛成投票により改正され、ただちに発効する。

Chapter 1: General Provisions

Name - Article 1

The name of this organization is "Zenkoku Gogaku Kyouiku Gakkai Nihongo Kyouiku Kenkyuubukai" in Japanese and "The Japanese as a Second Language Special Interest Group of the Japan Association for Language Teaching" in English and its abbreviation is JSL SIG.

Article 2 - Affiliation

The JSL SIG is an affiliate of the NPO Japan Association for Language Teaching (JALT).

Article 3 - Purpose

Under the direction and guidance of JALT, the JSL SIG shall foster research, hold forums, issue publications, cooperate with other JALT SIGs and JALT Chapters, and engage in other activities to make teaching and learning JSL more effective.

Chapter 2: Membership

Article 4 - Membership

Individual voting membership shall be open to any JALT member upon payment of the annual membership fee currently set by JALT. A JSL SIG member shall lose his/her membership in the following cases.
1. Failure to renew the JALT membership upon expiry.
2. Dismissal from membership.

If a member injures the reputation or acts against the purposes of the JSL SIG, the JSL SIG Executive Board may dismiss the member from the JSL SIG. If the JSL SIG Executive Board should dismiss a member for aforementioned reasons, the member shall be given the opportunity to speak at the JSL SIG Executive Board Meeting prior to the decision of the Board.

Article 5 - Non-refunding of the fees and dues


The JSL SIG shall not refund any fees and dues once paid by the members.

Chapter 3: Officers

Article 6 - Officers


The JSL SIG has the following officers: Coordinator, Treasurer, Membership Chair, Program Chair, Publications Chair, Website Editor, and other officers. Officers shall be elected at the Annual General Meeting held at the JALT International Conference. The term of office shall be for one year. An officer shall begin his or her term of office immediately following the Annual General Meeting and perform his or her duties until the election at the following year's Annual General Meeting. However, reelection shall not be prohibited.

Article 7 - Remuneration

An officer's expenses needed to perform his or her duties shall be reimbursed according to JALT guidelines.

Chapter 4: Meetings

Article 8 - Annual General Meeting (AGM)

The JSL SIG shall hold the Annual General Meeting (AGM) at the JALT International Conference. The time and place shall be announced to all JSL SIG members at least one month in advance of the meeting. Members present at this meeting shall constitute a quorum. Each JSL SIG member shall have an equal voting right at the Annual General Meeting. The following items shall be resolved at the Annual General Meeting:
1. Officers' reports
2. Nominations, elections, appointments and/or dismissals of officers
3. Budget for revenues and expenditures
4. Amendment of the Articles of JSL SIG Constitution and Bylaws
5. Other important issues concerning the administration of the JSL SIG

Article 9 - Executive Board Meeting (JSL SIG EBM)

The JSL SIG Executive Board ("the Board") shall be the chief decision-making body of the JSL SIG. The Board consists of JSL SIG officers. Each officer shall have an equal voting right at the Executive Board Meeting. All proposals and motions shall be approved by majority vote of the officers attending the meeting. In the event that voting cannot resolve the issue because the Executive Board members are equally divided on the issue, the Chairperson shall cast the deciding vote. Executive Board Meeting(s) may be ordinary or extraordinary.

1. The ordinary Executive Board Meeting shall be held at the JALT International Conference. At the Executive Board Meeting, officers present at this meeting shall constitute a quorum.
2. An extraordinary Executive Board Meeting shall be held in the event of a JSL SIG mini-conference or other JSL SIG event being held. At the Executive Board Meeting at the JSL SIG, the attendance of three (3) officers shall constitute a quorum.
3. Executive Board Meetings may also take place via the Internet. The participation of three (3) officers shall constitute a quorum.

Chapter 5: Assets

Article 10 - Assets

The treasurer shall administer the assets in accordance with the Treasurerユs Handbook and other written documents provided by JALT.

Chapter 6: Accounting

Article 11 - Financial year

The JSL SIG's financial year shall begin on April 1st and end on March 31st.

Chapter 7: Dissolution and Merger

Article 12 - Dissolution and Merger


Any dissolution or merger of the JSL SIG shall be approved by more than two-thirds (2/3) of the JSL SIG members and would take place under the guidance and direction of JALT.

Chapter 8: Method of Public Notice

Article 13 - Method of Public Notice

The public announcement of the JSL SIG shall be printed in the SIG's newsletter and/or online media such as email messages and websites.

Chapter 9: Amendments

Article 14 - Amendments


Amendments to this Constitution must be proposed by at least three members of the JSL SIG Executive Board or at least 5% of the JSL SIG members. The proposed amendment(s) must be ratified in a procedure clearly explained to all JSL SIG members in writing and delivered online. The proposed amendment(s) must be ratified by two-thirds of the members voting online or at the Annual General Meeting, and will become effective immediately.

The Bylaws of the Japanese as a Second Language SIG of the Japan Association for Language Teaching

1: Membership and Dues

1.2 Annual JSL SIG dues are paid to JALT and are 2,000 yen or as set by JALT.

2: Organization and Administration

2.1 The JSL SIG consists of members, elected officers and appointed officers.

3: Officer's Duties and Committees

3.1 Officer's duties are explained in JALT national documents.
3.2 The Board may establish committees if needed to carry out the work of the organization.

4: Nominations, Elections, Vacancies and Removals

4.1 All officers shall be members in good standing of both JALT and the JSL SIG.
4.2 Elections shall take place at the AGM.
4.3 Any vacancies that occur shall be filled by appointment by the Executive Board if only one nomination is made and by majority vote, i.e., all JSL SIG members can vote, if two or more nominations are made.
4.4 Any officer who fails to perform his or her duties may be removed from office by a majority vote of the Executive Board.

5: SIG Activities

5.1 In addition to fulfilling its purpose as stated in the constitution, the JSL SIG will place priority on keeping the number of members at 50 or more, the number of officers at 4 or more, and the number of newsletters published per year at 3 or more.

6: Amendments

6.1 Amendments to these Bylaws may be proposed in the same manner as amendments to the constitution. To become effective, the proposed amendments must be approved by a majority of the members voting at the AGM. 6.2 Alternatively, these Bylaws may be amended by more than two-thirds (2/3) vote of the JSL SIG Executive Board, and will become effective immediately.